top of page
Search
  • Writer's picture ダビッド トゥルーベック

タイトル: 秘密の場所を解き明かす: 神聖な守護の革新的な旅

シャローム、親愛なる友人たちよ!今日は、私の人生を変え、愛する父との繋がりを深めた、深い啓示を分かち合いたいと思います。この記事を読んで、いと高き方の秘密の場所に住むことの意味を探り、詩篇91篇の真髄が明らかにされますように。



詩篇91篇は、神の守護を約束する美しいものですが、その真の意味は、しばしば私たちに理解されません。詩篇91篇は、誰もが享受できる単なる保証ではなく、神を自分の住処とし、親密なつながりを持つ者にのみ許された神聖な誓いなのです。イェシュアが「密かに祈りなさい」と教えたように、密室は全能の神との個人的で隠れた出会いを象徴しています。



しかし、悲しいことに、イエスに従うと主張するすべての人が、この秘密の場所を発見し、探し求めているわけではありません。孤独の中で神との深い関係を築いた羊飼いのダビデの例のように、献身的な探求が必要なのです。この深いつながりがあったからこそ、ダビデは通常の武器に頼ることなく、巨人ゴリアテに立ち向かうことができたのです。同じように、詩篇91篇の約束は、"この世の雑念よりも神の存在を優先する人" の人生に生きてくるのです。



では、一緒にこの革新的な旅に出ましょう。あなたを導く6つの実践的なヒントをご紹介いたします。




1️⃣ 接近する: 秘密の場所はつかみどころがないわけではありませんが、しばしば見落とされがちです。そのためには、肉による欲を抑え、体を鍛えて義の道具とする必要があります。欲望を抑え、神を優先することで、神の平安の中に入り、不安から解放されるのです。


しかし、私は自分の体を厳しく鍛え、自分の奴隷とします。それは、人に説教した後で、私自身が失格者にならないためです。〈第1コリント9:27〉




2️⃣時間を確保する:神との親密さを築くには、神の臨在に時間を投資することが必要です。それは、神との親密さを築くには、神の臨在に時間を費やすことが必要であることを意味しています。神の臨在に浸る個人的な時間が、集団的な出会いのための道を開く、という意味です。


王の御前を離れることを急いではならない。〈伝道者の書8章3節〉




3️⃣ スローダウンする:全てがインスタントでめまぐるしいこの世では、スローダウンすることが重要です。私たちの生活から慌ただしさをなくすことで、騒音や雑念の中に聖霊の穏やかな存在を見出すためのスペースを作ることができます。意図的にスピードを落とすことで、私たちは霊的な生活を再構築し、真の変化を経験することができるのです。


「やめよ。知れ。わたしこそ神。わたしは国々の間であがめられ地の上であがめられる。」 〈詩篇46:10〉




4️⃣ 優先順位をつける: 時間に限りがあっても、私たちは本当に大切なことのために時間を見つけることができます。日課を見極め、ソーシャルメディアやその他の時間のかかる活動を意識的に制限することで、神の存在が私たちの生活の中に浸透するためのスペースを確保することができます。


まず神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて、それに加えて与えられます。 〈マタイ6:33〉




5️⃣ 準備をする: 不確かな時代だからこそ、神への信仰と信頼を育み、霊的に準備することが重要です。祈りの生活を送り、聖霊とのつながりを保つことで、自信と平安をもって困難な時期を乗り切ることができます。


主の名は堅固なやぐら。正しい人はその中に駆け込み、保護される。〈箴言18:10〉




6️⃣恐れないで: 神の臨在を求める規律を受け入れ抱擁することは、律法主義ではなく、飢え渇きからの目覚めと、全き信仰から生じるものです。


すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。

わたしは心が柔和でへりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすれば、たましいに安らぎを得ます。

〈マタイ11:28-29〉


神の愛を獲得することを求めるより、神の秘密の場所での祈りに費やすことのほうが、むしろ神の愛をより多く私たちの内に受け取ることになるのです。神の不変の愛を理解し、神が微笑んでいる姿を思い浮かべることが、私たちの祈りと行動に力を与えてくれるのです。




結論として、親愛なる友人たちよ。父の愛を発見することは、この革新の旅の基礎を形成するものです。神の秘密の場所に身を置くことで、私たちは祈りの力を解き放ち、神の愛をより深いレベルで体験することができるのです。人生を変える探求に乗り出すあなたを、この啓示が導いてくれますように。




主の愛にあって祝福されますように。


デイビッド ・トゥルーベック



99 views0 comments

Comments


Post: Blog2_Post
bottom of page