top of page
Search
  • Writer's picture ダビッド トゥルーベック

ハマスの意図は何か?



リベラルなメディアからの曖昧なメッセージである、「ハマスがパレスチナ人の解放を目的としたレジスタンス・グループである」という主張を信じる人も出てきた。

しかし、これは真実なのだろうか。それとも、このような美辞麗句を並べたプロパガンダは、人々の心を事実から遠ざけ、混乱させるものなのだろうか?


ハマスとは何者か?

ハマスとは、アラビア語の頭文字Harakat al-Muqawama al-Islamiyaの英語訳であり、"イスラム抵抗運動 "を意味する。1988年にムスリム同胞団から生まれた。ハマスは自らを「抵抗運動」と称しているが、米国、オーストラリア、カナダ、欧州連合、日本、英国はハマスをテロ組織と認定している。

ハマスの綱領にはこう明記されている。

「イスラエルは存在し、イスラムがそれを消滅させるまで存在し続けるだろう。それ以前に他を消滅させたように。」

ハマスが表明している目標はイスラエルを破壊し、イスラム・パレスチナ国家に置き換え、すべてのユダヤ人を排除することである。

ハマスがイスラエルに対して最初に行った大規模なテロ行為は、1994年4月6日、学生を乗せたバスの横で自爆テロを起こし、イスラエルの市民を攻撃したものだった。

ハマスが拠点とするガザからは、こうしたロケット弾の多くが発射された。2005年、長年にわたるガザでの残忍な攻撃を受けて、イスラエル軍はガザ地区からすべてのイスラエル国民を強制的に移住させたた。これはイスラエルの一般市民がハマスとの軍事衝突に巻き込まれることなく、生命を守るためのものだった。2006年、ガザの人々は政権をハマスに委ねた。そして2007年、ハマスが対立政党ファタハをガザから暴力的に粛清した。こうして2007年以来、ガザ地区の統治はハマスの支配下にある。ハマスが政権を握って以来、ガザでは一度も選挙が行われていない。


ユダヤ史上最悪の日


📷イスラエル南部のキブツの1つからの写真です。Boris Belenkin



2023年10月7日、イスラエルでは多くのユダヤ人が安息日とユダヤ教の祝日であるシムハット・トーラー(律法の喜び)を祝うためにシナゴーグに出席した。そしてその朝、ハマスがガザからイスラエルの市民に対して大規模な攻撃を開始した。ハマスが殺害した人数は1,200人を超え、1日に殺害されたユダヤ人の数としてはホロコースト以来最多となった。ハマスは30以上のコミュニティに侵入し、そのほとんどを殺害し、他の人々を人質に取った。ハマスが拉致したのは、ホロコーストの生存者を含む220人以上の男女と子ども達だった。

彼らは女性をレイプし、下劣な悪と性器切除の恐ろしい性行為を行い、家族全員を生きたまま焼き殺し、ガザの通りでユダヤ人の死体のパレードを行った。あるハマスのテロリストは、ハマスが赤ん坊をレイプするために拉致したことを認めた。

お腹を切開され、赤ん坊を引きずり出された妊婦を見るのは、言葉では言い表せない。. . . 私は、ナチスからしかそういうことを聞いたことがない。. . . 私たちは高齢の民間人の遺体を見つけた。彼らは手足の指をすべて切り落とされていた。

ハマスは抵抗勢力ではなく、テロリストだ。ナチスとハマスの大きな違いのひとつは、ナチスがその残虐行為を世界から隠していたことだ。一方、ハマスではユダヤ人に対するテロ行為を記録し、世界中に発信している


なぜハマスがユダヤ人に対するテロ行為を行うのか?



📷CPMJ 内山支部議長による中東情勢説明のスピーチである


その答えは彼らの憲章にある。第7条にはこうある:

「イスラム抵抗運動は、どんなに時間がかかろうとも、アッラーの約束の実現を熱望する。預言者さま(祝福と平安を)は、次のように述べておられる:

「審判の日は、ユダヤ人が石や木の陰に隠れるまで来ない。石や木は言うだろう、ムスリムよ、アブドラよ、私の後ろにユダヤ人がいる。ユダヤ人の木の一種であるため、このようなことはしない (アル・ブハーリーとモスレムによる)」。

世界には平和的なイスラム教徒も多いが、ハマスのユダヤ人に対する憎悪はコーランの過激な理解に根ざしている: ジハード(ムスリムの義務で自爆テロ行為も含むアッラーのための聖戦)が進むべき道であり、アッラーのための死がその願いの中で最も崇高なものである。ハマスにとって、政治と宗教は絡み合っており、ユダヤ人に対する聖戦とイスラエル国家の破壊が彼らの最終目標なのだ。

ハマスの元文化大臣アタッラー・アブ・アル=スブ(出典:MEMRI TV)は、2011年4月8日のメッセージの中で、「ユダヤ人は地球の表面を這う最も卑劣で卑しい民族である。アッラーに敵意を示したからだ 」と断言した。2018年7月12日、ハマスの幹部ファティ・ハマドはカタールのアルジャジーラ・ネットワークとガザのアルアクサTVで次のように宣言した:

「この日、アッラーの恩恵によって起きているすべてのことを目の当たりにしている私たちは、目の前にある2つの重要なことを楽しみにしている: ひとつは、パレスチナがユダヤ人の汚物から浄化されることだ。. . . もうひとつは、国家がユダヤ人という癌を治癒した後に、カリフ制国家を樹立することである。」

2023年4月7日、ハマスの幹部であるハマド・アル=レゲブ師はこう表明した:

「(アッラーは)彼ら(ユダヤ人)を猿や豚のような不潔で醜い動物に変えた。. . アッラーよ、ユダヤ人を絶滅させてください。アッラーよ、ユダヤ人を絶滅させて下さい。彼等を麻痺させ、彼等の実体を破壊し、彼等を引き裂き、彼等に恐ろしい懲罰をお与え下さい。アッラーよ、私たちがユダヤ人の首を絞めることができるようにしてください。アッラーよ、私たちがユダヤ人の首を絞めることができるようにしてください。ああ、アッラーよ、ユダヤ人の首を締められるようにしてください。」

ハマスの目標は、2014年7月24日のメッセージで次のように語ったハマス系イマームの言葉に集約されている。「われわれはあなた方を一人も生かしておかない。」

ハマスとはパレスチナ人の自由のために戦う抵抗組織ではない。男性、女性、子ども、ティーンエイジャー、老人を拉致・殺害し、家族を破壊し、女性をレイプし、赤ん坊の首を切り落とすテロ組織なのだ。


私たちは何をすべきなのだろうか?



📷以上は、東京での親イスラエル集会。



ハマスがユダヤ人への憎悪を積極的に世界中に広める一方で、自分たちの大義の背後にある嘘を示し、イスラエルからパレスチナ人を解放するつもりだと偽って、自分たちの行動への同情と支持を集めようとしている。

私たちは、ユダヤ人と連帯し、イスラエルの自衛の権利と義務を擁護することによって、これに対抗しなければならない。ソーシャルメディアや直接会って、ハマスの真実を広める。平和的な親イスラエル集会に参加し、イスラエルのために祈る。反ユダヤ主義を糾弾し、ユダヤ人への憎悪への即時停止を訴えることが必要なのだ。

また、日本のユダヤ人コミュニティーに奉仕し、イスラエルでの宣教活動や人道的活動を支援しているチョーズン・ピープル・ミニストリーズ・ジャパンのような団体を支援することも可能である。

常に覚えておくこと

わたしはあなたを祝福する者を祝福し、あなたを呪う者を呪う。(創世記12:3)


191 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page