Search
  • ダビッド トゥルーベック

神は今日もイスラエルに働いておられる


イスラエルにメシアニック・ジューが何人いるかという議論はありますが、メシアニック・ファミリーに育った者として言えることは、今日、メシアニック・ジューは以前よりはるかに多くなっているということです。


私たちの最新の推定では、イスラエル全土に15,000人から30,000人のメシアニック・ジューの信者がおり、200から300のメシアニック会衆があると言われています。


チョースンピープル・ミニストリーズ・イスラエルのスタッフのためにお祈りいただき、ありがとうございます。ホロコーストの生存者への働き、個人伝道、集会、アウトリーチコンサート、安息日の夕食会など、対面式のプログラムをすべて再開しました。何十人もの若者を集め、美味しいイスラエル料理を提供し、御言葉を説いています。もちろん、これらのイベントには、信者でない人もたくさん参加します。


私たちのチームは、ウクライナのユダヤ人移民や、ロシアから紛争地域を逃れてイスラエルに移住してきた新移民への働きかけにも力を入れています。彼らがイスラエルに適応し、ヘブライ語を学び、仕事を見つけ、子どもたちを学校に通わせる手助けをしています。私たちは神の愛を現実的な方法で表現し、彼らはなぜ私たちが喜んで助けるのか、いつも興味を持って聞いてくれます。


もちろん私たちは未来を知りませんが、私たちは、未来を知っているだけでなくその知恵と力と愛で未来を形作っている方、を知っています。私たちには、福音を宣べ伝え、私たちの福音宣教に反応する人々を主の弟子とする、という信仰命令があります。私たちの特別な奉仕分野は、ユダヤ人に福音を伝えることであり、私たちはローマ人への手紙1章16節にあるパウロの命令を真剣に受け止めて、まずユダヤ人に福音を伝えることにしています。


[ローマ人への手紙 1:16] 私は福音を恥としません。福音は、ユダヤ人をはじめ(to the Jew first) ギリシア人にも、信じるすべての人に救いをもたらす神の力です。


親愛なる友人の皆様、ユダヤ人への働きに対する皆様のお祈りとご支援に感謝いたします。神はユダヤ人を用いて聖典を書き、保存させました。イェシュアはユダヤ人として生まれましたし、使徒たちも皆そうでした。使徒たちや初期の信徒たちは、地の果てまで福音を届けるために、困難を乗り越え、苦しみを味わいました。今日、私たちクリスチャンは、ユダヤ人に対する義務があります。いつの日か、すべてのイスラエル人が救われることを信じ、イスラエルの人々への働きを祈り、支援することが私たちに課せられているのです。

神の霊はイスラエルの子らの心に宿り、彼らが神の道を歩み、神の忠実な大使として人生を送るよう導いておられるのです

147 views0 comments