top of page
Search
  • Writer's picture ダビッド トゥルーベック

言葉と思想のグローバルバトル:現在の状況をナビゲートする


10月7日、ハマスがユダヤ人男性や女性、少年少女に対して犯した性的犯罪について、国連が声を上げるまでに2カ月近くかかった。

西側諸国の多くの大学のリベラルな学生たちは、単にパレスチナの人々を支持するだけでなく、10月7日のハマスの野蛮な行為すら全面的に支持している。皮肉なことに、これらの学生の多くはソーシャルワーカーになるための訓練を受けている。つまり、彼らはトラウマの被害者に対処すべきであり、トラウマの加害者の応援団になるべきではないのだ。

ニューヨーク市にあるコロンビア大学の学生たちは、次のような声明を発表した。

「パレスチナ解放の闘士たちは、支配されることを拒否した。彼らは、創造性、決意、そして力を結集することで、民衆が偉大な偉業を成し遂げることができることを私たちに示した。」

援助がなければ、コロンビア大学での教育費は320,000ドルもかかる!

殺人や斬首を"偉大な偉業を成し遂げる"創造的な方法として受け入れている教育機関に、子供を通わせお金を浪費している親たちに同情する。

ハマスのテロリストは殺人者であり、自由の戦士ではない。


今日は、目撃者の報告のいくつかを紹介したい。これは読むのが非常に難しいだろうが、CPM日本支部は反ユダヤ主義というウイルスの蔓延から日本の土壌を救うと約束しており、テロリストの残忍な行為を正当化する報道機関や大学からのメディアの猛攻撃があるとき、実際に起こった出来事を共有することは重要である。

目撃証言

「彼らは車の近くで若い女性を捕まえた。彼らは彼女を地面に投げつけ、テロリストの一人がシャベルで彼女の首をはね、彼女の頭は地面に転がっていった。」

ヨニ・サードン、生存者

「天使のような顔をした美しい女性が、8人か10人の戦闘員に殴られ、レイプされているのを見た。彼女はもうやめてくれ、あなたたちがやっていることで私はどうせ死ぬんだ、殺して!』と叫んでいた。それが終わると、彼らは笑っていて、最後の1人が彼女の頭を撃ち抜いた。」

ヨニ・サードン、生存者

「彼女たちの顔は苦悶に満ちていた......骨盤が折れた女性を見た。足が折れていた。股間や胸を撃たれた女性もいた......彼女たちに何が起こったのか、疑う余地はない。」

Him Outmezgine、ZAKA(遺体回収を扱ったイスラエルのボランティア団体)

「死体にあふれた終末の様相だった。上半身も下半身も衣服のない少女たち。人々は真っ二つにされ、他の人々は切り刻まれた。頭を切り落とされた者もいた。何度もレイプされて骨盤が壊れた少女たち。両足が裂けるように開いていた。」

目撃者

「何百もの負傷者と死体があった。女性は裸で地面に倒れていた。胸を撃たれた女性もいた。」

救助隊員の証言

「頭や首が潰された死体がたくさんあった。ジーンズを太ももまで下ろされた女性の死体もあった。頭を切り落とされた多くの男性の死体。顎にナイフが突き刺さったものもいた。」

目撃者

"女性が屈むことを強要され、レイプされ、そして他の者に引き継がれる状況を見た。テロリストたちは軍の制服を着ていた。彼らはアラビア語で叫んでいた。レイプされた女性はまだ生きていて、後ろから血を流しながら立っていた。 」

「もう一人、裸の女性がいた。テロリストは彼女の髪を後ろに引っ張り、乳房を切り取って地面に投げ捨てた。別のテロリストが来て、彼女を貫いた。そして奴はズボンを下ろしたまま、彼女の頭を撃ち抜いたんだ。」

目撃者

もうやめよう。私の親愛なる友人であるアシェル・イントレーター師は最近、こう書いている。

"クネセットの「女性の権利と男女平等」委員会は、10月7日のノヴァ・レーヴ・パーティーでの虐殺と、ハマス=ジハード・テロリストの手によるガザ周辺のイスラエル人自治体から、これまでに1500件以上の証言を得たと報告した。"

これらはその1500件のうちのほんの一部である。



友よ、我々は戦争状態にあるのです!


友よ、我々は戦争状態にあるのです!ガザでの戦争のことではなく、世界的な言葉と思想の戦争です。聖書は、多くの国がイスラエルに敵対すると預言しています。このような事態に心を痛めながらも、私たちはイェシュア(イエス)を見つめ続けなければなりません。もし私たちが真理のために立つなら、この戦いにおいて私たちは孤独ではありません。ゼカリヤ書14章とヨハネの黙示録19章には、イェシュア/イエスがメシア王国を樹立するとき、天からやって来てイスラエルのために戦うと書かれているのです。

私は、ガザでの戦いはすぐに終わると信じていますが、戦争はイエスが来られるまで続くでしょう。あなたの心に神の愛を保ちながら、声を上げてください。今は沈黙している時ではありません。私たちは共に反ユダヤ主義の悪から日本を守り、それは呪いから日本を守ることを意味します。神は日本人を愛しておられ、やがて日本の地を祝福してくださるのです。

220 views0 comments

コメント


bottom of page