top of page
WhatsApp Image 2023-07-05 at 11.19.31.jpeg

私たちについて

私たちはデイビッド・トゥルーベックとビクトリア・トゥルーベックです。
私たちには息子オルエル(15歳)と娘インマヌエル(7歳)がいます。

現在、私たちのミニストリーでの時間はイスラエルでの奉仕と、日本を旅行するイスラエル人や日本のユダヤ人コミュニティーへのミニストリーという、2つに分かれています。
イスラエルでデイビッドは、ティフェレット・イェシュアというメシアニック・コングリゲーションの5人の指導層の1人であり、そこで仕え、教えるという特権にあずかっています。
そして同時にデイビッドはCPMグローバルの一部であるCPM日本支部の創設者で、東京にあるTOL・いのちの木メシアニック集会の長老も務めています。

ユダヤ人クリスチャンの信仰、ユダヤ教のルーツ、祝日、イエスの成就とイスラエルでの活動を支援する機会についての毎月のニュースレターをお楽しみください。下のボタンから購読の登録ができます。

2022年、デイビッド・トゥルーベックとアイザック内山は、チョーズン・ピープル・ミニストリーズ(以下:CPM)の支部を日本に設立しました。この国にあるユダヤ人コミュニティーと、この国を旅するイスラエル人に対するミニストリーが私たちのフォーカスです。そしてこのミニストリーにおける主要な働きは『ベイト・サムライ』という、日本を訪れるイスラエル人観光客をもてなすための東京にあるゲストハウスになります。

イスラエル人の若者の多くは自然と日本という国に惹かれ、イスラエルでの兵役の義務を終えた後、日本を旅行の目的地に選ぶこともしばしばです。そしてこの海外での旅行期間というのは、新しい体験に対して心をオープンにしているため、彼らと福音を繋げるための絶好の機会なのです。

私たちのゲストハウスで彼らは歓迎された雰囲気のなか、CPM日本支部の献身的なスタッフ・ボランティアを通じて、イェシュア(イエス)の愛に触れることが出来ます。これは福音のメッセージを語る機会にもなり、多くの若者にとってはイェシュア・福音との人生最初の出会いとなるのです。

彼ら日本に居るイスラエル人に対して最大限仕えるため、日本の教会からの支援が私たちの頼りなのです。皆さまからのパートナーシップと協力は、ゲストハウスで福音を分かち合うための必要なものを満たすためには、必要不可欠です。共に立ち上がることで、訪問者たちに対して持続的なインパクトを与え、彼らの旅路を用いる神の働きに参画することができるのです。

主の愛のうちに、
デイビッド・トゥルーベック

c111efce-516e-4240-a2a7-c0244e8afe1c.jpg

イスラエルでの使命

私は、この福音を少しも恥じてはいません。福音は、それを信じる人をだれでも天国に導く、神の力ある手段です。福音は最初、ユダヤ人だけに伝えられていました。しかし今では、すべての国の人が同じ方法で神のもとに招かれているのです。


ローマ人への手紙 1:16 

282805950_5558253474220023_6978937938481617491_n.jpg

安息日の食事

月に一度、金曜の夜にシャバット(安息日)を共に祝うために、私たちは40〜70人の信者たちのグループを招きます。テルアビブは青年たちや、金曜の夜に家族の元に帰ることができない多くの人々がいます。彼らを招くことはイスラエルでは典型的なことです。ですから私たちは「家」を彼らに提供し、短いメッセージ、賛美や交わりを持ちます。これは未信者の人々を良い雰囲気のイベントにと誘う素晴らしい機会となっています。

人道支援

私たちは、貧しい人々や生活困窮者、新しい移民、ホロコースト生存者のために、イスラエル国内で高騰しつづけている食料品を届けることで、彼らの実際的な必要を満たしてあげることを願っています。また、生活必需品(毛布やヒーター、扇風機などを)届けることもしばしばあります。このような実践的な方法を通して、彼らは主がどのように彼らの必要を満たしてくれるかを知ることができ、私たちは彼らの話を聞き、一緒に祈ることができています。これらの活動から、多くの人が聖書研究会や集会に参加し始め、霊的な神の言葉をうけとっています

3fb8c323-2062-432b-a2b4-7f0c148b1da6_edi
62527692_2574981375880596_10512992454888

聖書研究

テルアビブの町はとても躍動感があり、若者にとっての中心地です。テルアビブの地元のコングリゲーションでは週末の集会を持つことには成功していますが、特に聖書研究など平日の集会を継続することが難しい状況です。このように地域での聖書研究への需要があることに気づき、どのようにしてテルアビブの信者たちの興味を引き、彼らの霊的需要に応える聖書研究を作ることができるかと計画を立てました。私たちのスタッフのうち三人(一人牧師を含む)がこの非常に対話的な聖書研究を導き始め、大きな祝福となっています。

人道支援

貧しい人々や生活困窮者、新しい移民、ホロコースト生存者のために、イスラエル国内で高騰し続けている食料品を届けることで、彼らの実際的な必要を満たしてあげることを願っています。また、生活必需品(毛布やヒーター、扇風機などを)届けることもしばしばあります。このような実践的な方法を通して、彼らは主がどのように彼らの必要を満たしてくれるかを知ることができ、私たちは彼らの話を聞き、一緒に祈ることができています。これらの活動から、多くの人が聖書研究会や集会に参加し始め、霊的な神の言葉を受け取っています。

e7668ef6-8a5b-4961-b184-882c90646b9f.jpg
76693367_2864391836939547_31734015523249

コンサート​

私たちは月に一度コンサートを開催しています。私たちは最低でも2組のバンドを招きます。それぞれのバンドが彼らの観客も招くため、観客の信者と未信者の割合が半々くらいになります。多くの信者たちは彼らのまだ救われていない友人を招きます。信者であるメンバーによって演奏される音楽やその歌詞はいつも「イェシュアとは誰か」、また「なぜ私たちのようなメシアニック・ジューはイェシュアがメシアであると信じているのか」というような話を持ちかけます。

夜の賛美集会

これは地元の需要に応えるためのコミュニティー建て上げプロジェクトとして造られました。私たちは月に一度才能のある賛美チームを用意し、説教や教えはありませんが、賛美集会をもちます。この集会の目標はより多くの信者たちを私たちのミニストリー・カフェに連れてきて彼らとビジョンを分かち合うこと、また彼らが定期的に私たちのアウトリーチ・イベントに参加してくださることです。この点において、私たちは温かくフレンドリーなコミュニティーを上手く立ち上げ始めることができたと言えます。興味深いことに、未信者の方々もこの賛美集会に来てくださっています!

73013105_2818038014908263_72636484762468
bottom of page